« FINAL FANTASY 13 | トップページ | 戦国時代 »

リーマン予想

リーマン予想に関するTV番組をNHKでやっていた。
URL : http://www.nhk.or.jp/special/onair/091115.html

リーマン予想とは、衒学的に言えば、「ζ(s) の自明でない零点sは、全て実部が1/2の直線上に存在する」との予想で、書いている本人も確たる理解を持っているわけでは決してないが、NHKの記述を借りるなら、「一見無秩序でバラバラな数列にしか見えない素数が、どのような規則で現れるか」ということらしい(ちなみに、通信等のセキュリティは、この素数が無秩序に並んでいることが前提になっているとのこと)。

番組中で驚かされたのは、上記の1/2の直線上にあるゼロ点の間隔が、光のプリズムによる分光の投間隔と一致することや、ゼロ点の間隔式がウランなどの原子核のエネルギー間隔式と一致することなどである。素数とミクロの世界との一致が何を意味するのだろうか。

また、非可換幾何学という、宇宙などのマクロの世界から原子核などのミクロの世界までの法則解明への可能性が期待される学問領域からの、リーマン予想ないし素数へのアプローチも始まっているという。

この非可換幾何学的アプローチにより、仮にリーマン予想が証明された場合、無秩序だと思われていた素数の規則性が解明され、ひいては、この世界のマクロミクロに関する統一的法則が解明されるかもしれない。表現が難しいが、この数学的なある種のアセンション的なものが、生きているうちに達成されることを期待。

【A Beautiful Mind】
視聴法 : 画面クリックで再生。

|

« FINAL FANTASY 13 | トップページ | 戦国時代 »

聖地・スピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FINAL FANTASY 13 | トップページ | 戦国時代 »