« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

ようやく

実感として会社も上向いてきたか。

いやいや、もうひと沈みを経ないと。

あとは実行あるのみ。もちろん結果も。

日本を洗濯すると言ったヒトに倣って、まずは会社から。
(龍馬伝の音楽良いなぁ)

【龍馬伝】
視聴法 : 画面クリックで再生。

| | コメント (2)

取材

昨日は、日経新聞の取材がありました。

気がつけば4時間くらい話をしてました(1/3は記者さんの話でしたが(笑))。主にいま関わっているプロジェクトについてざっくばらんに。

一般紙の記者さんと専門紙の記者さんの違いなど、逆に色々教えていただいて、楽しい時間でした。

地方版の小さい記事にはなるみたいです(あくまで予定!)。

なお、プロジェクトが同時並行で、3~4つ走っており、他のプロジェクトに関わる余裕はない状況です。

| | コメント (0)

ひと段落

展示会に向けた怒涛の日々が、ようやくひと段落…(汗)。

まだまだやることがたくさんあるけれども、なんとかなると信じるしかない。

編み屋が、服まで創るのは本当に大変だけれども、本当に楽しい。

それぞれの道のプロが集まり、ひとつの物語を紡いでいく。

大きな物語ではなく、小さな物語。

大阪のとある施設に、お店を出店しないかという話もちらほらと…(汗)。

施設の鬼門の方角にはでっかいお城があるし、色々出てくる…(汗)。

| | コメント (0)

沖ノ島

今年こそ、久しぶりに沖ノ島に行きたいのですが、行けるかどうか…。
(忙しいの苦手です…)

【星のシルクロード - 後半】
視聴法 : 画面クリックで再生。

| | コメント (0)

お正月

NHKを結構見たお正月。どちらかと言うと、NHKオンデマンドのほう。

紅白。ここ数年、まったく見なかったが、少し見た。

ポアンカレ予想の番組。面白かった。ポアンカレ予想自体は、へーそうなんだぁ、というくらいなんですが、解決にいたるアプローチが素人目にも面白かった。しかし、以前のリーマン予想といい、ポアンカレ予想といい、解決に挑む数学者たちの精神がことごとく破壊されているのが気になる。

龍馬伝。結構好きだ(雰囲気が)。映像の雰囲気も違うなぁと思ったら、やはり従来とは違うカメラを使っていたようだ。あと、ドラマ「ハゲタカ」色もするなぁと思ったら、監督がハゲタカの監督だった。やはり、監督色が出るようだ(当たり前か)。

先般の金融危機に関する特集番組も良かった。資本主義は難儀だが、これしかないのが現状か。となれば、原丈人氏の公益資本主義か。氏の株式会社とNGOをハイブリッドに活用するスキームはかなり絶妙だと感じた。

NHKではないが、雑誌「ニュートン」も良かった。無の物理学。場の量子力学。どれも素晴らしい。

| | コメント (0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

旧年中は多くのご支援・ご協力をいただき、
本当にありがとうございました。

2010年は、私にとっても変化の年になる予感がございます。
もとい、どちらかと言うと、自らの意思として変化させるという
意味合いのほうが強いのかもしれません。

本年もどうぞ宜しくお願いを申し上げます。

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »