呟き・コラム

実家に帰って2年、もうすぐ事業計画のフェーズⅠが終わろうとしています。結果がすべてではありませんが、結果が出るということに対してやはり感謝の想いしかありません。

プロセスを見ると、紆余曲折がありました。実家に帰る前から、父=社長との関係に苦労することになるとは分かっていましたが、まぁ、たくさん喧嘩をしました。私の未熟さゆえに、平常心を保てず、ガチンコで怒鳴りあうことも多々ありました。もうちょっと平和裏に出来なかったものかと反省しています。

ただ、父親が社長というのは、喜怒哀楽相まって、非常にやりにくい面もありますが、良い面も同時にあるわけで、今回の結果は、最終的には良い面がようやく発揮されることになった結果だとも思います。まだ暫く、ふたりで曲を奏でることになりそうです。

後日、詳細をご報告することになりますが、定時株主総会(同族会社なので、紙の上でやるようなもんですが)にて、専務取締役を退任することになります。より一層重い責任がのしかかる役職に就任することに近日中になる予定でおります。

【Youtube - 葉加瀬太郎 ふたりのクロスロード】
視聴法 : 画面クリックで再生。

| | コメント (0)

就職

ようやく弟の就職が決まりました(おめでとう!)。
(実際は、もっと前に決まっていたのに誰にも言わなかったという…)

本人としては、もっとクリエイティブ系に行きたかったようですが、
まずは第一歩を踏み出すことが大事なので、本当に良かったと僕は思ってます。

| | コメント (0)

飲み会

先週水曜は、愛知県で得意先と飲み会。社長とともに接待を受けたのですが、社長が酔っ払った姿を初めて見ました。・・・うーん、お行儀が良いんだか、悪いんだか(謎)

その得意先が中国に進出するそうで、一緒に営業にまわらないかなどと色々促されましたが、今は社内の体制を整えるのを優先する時期なので、適当にお茶を濁しておきました。

金曜日は、県庁近くのお店で飲み会。私が大阪名物の何かに似てる(!?)というので、盛り上がってました、周りが。そんなに似てますかねぇ。

それはそうと、大阪(合同)出店の話も進んでる感じです。こちらの商業施設、既存のイメージではブランドイメージと合わないだろうと思っていたので消極的だったのですが、現在、リニューアル改装中とのことで、どのような感じに生まれ変わるか分かりませんが、前向きに考えようと思ってます。

思うに、B2B以外に、B2Cも徐々に勉強させられてる感じです。

| | コメント (0)

パークハイアット

パークハイアットは、泊まったことはないけれど、何かと人生の節目節目で訪れるホテル。

東京の叔父が、展示会を見に来てくれて、せっかくだからと夕食をご馳走してもらえることに。叔父は小さい頃から碩学で、心臓内科のお医者さんになった人。

ワイン好きな人だから、ニューヨークグリルに。3時間くらい話をしたけれど、たくさん悩みがあるようだった。話し相手がいないとも。どうやら家族と別居中のようだ。

印象的な言葉がふたつ。
「後世に自分の人生で得たものを残したい気持ちがある」
「医者になってもどうしようもないしがらみが多くて、もっと自由に生きたかった」

次回は友人も連れてくるようにとのこと。

【Now We Are Free】
視聴法 : 画面クリックで再生。

| | コメント (0)

取材

昨日は、日経新聞の取材がありました。

気がつけば4時間くらい話をしてました(1/3は記者さんの話でしたが(笑))。主にいま関わっているプロジェクトについてざっくばらんに。

一般紙の記者さんと専門紙の記者さんの違いなど、逆に色々教えていただいて、楽しい時間でした。

地方版の小さい記事にはなるみたいです(あくまで予定!)。

なお、プロジェクトが同時並行で、3~4つ走っており、他のプロジェクトに関わる余裕はない状況です。

| | コメント (0)

お正月

NHKを結構見たお正月。どちらかと言うと、NHKオンデマンドのほう。

紅白。ここ数年、まったく見なかったが、少し見た。

ポアンカレ予想の番組。面白かった。ポアンカレ予想自体は、へーそうなんだぁ、というくらいなんですが、解決にいたるアプローチが素人目にも面白かった。しかし、以前のリーマン予想といい、ポアンカレ予想といい、解決に挑む数学者たちの精神がことごとく破壊されているのが気になる。

龍馬伝。結構好きだ(雰囲気が)。映像の雰囲気も違うなぁと思ったら、やはり従来とは違うカメラを使っていたようだ。あと、ドラマ「ハゲタカ」色もするなぁと思ったら、監督がハゲタカの監督だった。やはり、監督色が出るようだ(当たり前か)。

先般の金融危機に関する特集番組も良かった。資本主義は難儀だが、これしかないのが現状か。となれば、原丈人氏の公益資本主義か。氏の株式会社とNGOをハイブリッドに活用するスキームはかなり絶妙だと感じた。

NHKではないが、雑誌「ニュートン」も良かった。無の物理学。場の量子力学。どれも素晴らしい。

| | コメント (0)

Carnage

この経済的虐殺は、この国の教育そのものに遠因があるのではないか。

私が親に最も感謝することを、ひとつ挙げろと言われれば、
それは、教育の機会や場を与えてくれたことだし、
仮に私が子供を授かったとすれば、財産などではなく、
自分が考える最良の教育を与えたい。

貴方や私から今まで与えられた教育を抜き去ったら何が残るのだろうか。
人がヒトたる所以は、教育に在る。
願わくば、(広義の)教育という光を晩節には掲げたい。

【Carnage】
視聴法 : 画面クリックで再生。

| | コメント (0)

靴磨き

靴磨きは、真剣勝負であり、至福の時間だ。

車のメンテナンスも同様なのかもしれない。

| | コメント (0)

閾値

突然、パッと物事が見えるようになるときがある。
突然、パッと分(解)からなかったことが、分(解)かるようになるときがある。

それは、いわゆる閾値(いきち)を越えたとき。
希望を持って、閾値まで頑張るか、頑張らないか。

進化は、突然やってくる(ように見える)。

【 KT Tunstall - Suddenly I see 】
視聴法 : 画像クリックで再生。

| | コメント (2)

結婚式

高校時代の友人が結婚するとのこと。
確か、いまは学校の先生をしてたような。

久しぶりに結婚式に呼ばれるかも!?

【こころ-小田和正】
視聴法 : 画面中央の「再生ボタン」をクリック。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧